世界中の“つくる人” “楽しむ人” “支える人” を橋渡し。

ハチマルハチとは?

ハチマルハチ

世界中の“つくる人” “楽しむ人” “支える人” を橋渡し。

SNS のおかげで学生時代の友人たちとつながる機会が増えました。そんな時にいつも思うのが、その昔、純粋な時代に毎日体感していた「面白いこと」「楽しいこと」はどこへ行ってしまったのだろうか、ということです。

― あの頃の純粋さを取り戻す機会を作れないだろうか ―
そんな思いを持って我々は集まりました。

ハチマルハチは、“あらゆる分野で挑戦をつづける面白人” “カテゴリジャンルを超えて、これってアート!?”な人と営みに興味津々です。
見つけて、つないで、世界に向けて発信し、新しいビジネスカテゴリを創出します。

メンバーは、年齢も、本業で活動している場もまちまちで 808(ハチマルハチ)と命名し、大阪から世界へ活動の場を広げていきます。

(「808」とは「なにわ八百八橋」から名付けました。)

 

ハチマルハチ代表 東田幸治

 


 

アンカレッジ

学校の授業にはないオモシロさ。

“anchorage”(英:名詞) : よりどころ、心の支え
“anchor”(英:名詞): 錨、船着き場、ハイパーリンク

「アンカレッジ(Anchorage)」には「よりどころ・支え」という意味があります。ハチマルハチではこの名称を冠に、我々の周りの様々な人にスポットを当てていきます。その業界のうん蓄や成功談にとどまらず、私たちがクリエイティビティを足掛かりに日常を営もうとするときに、その「よりどころ」となるような話を紹介できればと考えております。 (造語ですが「un・college」として「学校の授業にはないオモシロさ」という気持ちも込めています。)

 



CONCEPT IMAGE

concept-image

Back to top